グランプリ作品、遂に決定!「GOOD STORY AWARD」 | カジュアルギフトのgiftee(ギフティ)

2019-11-01

グランプリ作品、遂に決定!「GOOD STORY AWARD」




gifteeをご利用いただいた際の印象的なエピソードをご応募いただき、その中から最も多くの共感を集めたエピソードをグランプリとして決定する「GOOD STORY AWARD」

先日、グランプリを決める最終投票イベントを、有楽町マルイにて、2日間に渡り開催させていただきました。
約1,000名という大変多くの方にご投票をいただきましたこと、運営スタッフ一同、心より感謝しております!

そして投票の結果、GOOD STORY AWARDのグランプリは…

「反抗期とお弁当」
栗鼠之助さま


に決定となりました!
栗鼠之助さま、グランプリ受賞おめでとうございます!

▼エピソードはこちら


反抗期とお弁当

息子が反抗期に入った。
言葉が荒いのはまだ良いとして、一番堪える仕打ちは、作ったお弁当を意図的に置いていくこと。
成長期なのに…。

その朝も、定期テストの結果を見せないことで、私たちの間には険悪な雰囲気が漂い、家を出たなと思って玄関を見ると、お弁当はわざと置かれたまま。

息子は遠方に電車通学で、私も仕事で届けには行けない。
以前はお小遣いでパンを買っていたらしいが、間の悪いことに今日はお小遣い前日。
きっと財布にはパン代もない。

ふとひらめき、gifteeでコンビニのお買い物券を贈った。

数分後に届いたのは「ありがとうございます」のメッセージ。
どんなに反抗していても、きちんとお礼を言える子になってくれたんだ、と胸にこみあげてくるものがあった。

まだまだ子育ての真っ最中。
でも「あの一言が言える彼だから」と信頼しているのは、本人には内緒のはなし。

story by 栗鼠之助



改めまして、ご応募いただき本当にありがとうございました。

今後も誰かの気持ちと気持ちをつなぐお手伝いができるよう、より良いサービス作りへ努めてまいりますので、引き続きgifteeを宜しくお願いいたします。

問い合わせ

・お問い合わせはgifteeイベント事務局までお願いします
※土日・祝日にいただいたお問い合わせは、翌営業日に確認いたします
※選出方法に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、ご了承ください